鍼やお灸の刺激により、自然治癒力を高め、自律神経のバランスを整えます
鍼は手が届かない体内のコリに直接作用し、効率的に施術致します

鍼灸整体 60分 7,000円 鍼灸アロマボティ 60分 9,500円
鍼灸整体 90分 9,800円 鍼灸アロマボティ 90分 12,000円
鍼灸整体 120分 12,500円 鍼灸アロマボティ 120分 14,000円

男性の鍼灸アロマボディは+2,000円となります。

鍼灸のみの施術も可能です。(鍼灸30分4,000円 / 鍼灸60分7,000円)

※税抜き価格となります。

冷え・生理痛

肩こり・五十肩

腰痛・ぎっくり腰

自律神経失調症

胃腸の不快感・便秘

眼精疲労

自然治癒力が高まることで、臓器や器官が正常に機能し、さらには免疫細胞にも活性化し、本来自身が持つ自然治癒力のパワーを最大限に引き出すことができます。風邪をひきにく、く疲れにくくなります。

またお灸の熱により身体冷えにい身体を作ります。


鍼灸について

自然治癒力を高める「鍼(はり)」

自然治癒力の働きは
「自己再生機能」病気や怪我を負ったときにその症状や傷を治す機能のこと
「自己防衛機能」は外部から侵入を試みるウイルスや細菌などを防ぐ機能のこと
「恒常性維持機能」は体の機能やバランスを正常に保つこと

などの機能のことをさします

この自然治癒力があるからこそ、大抵の病気やケガを自然と治すことが出来ています。

神経には交感神経と副交感神経があり、必要に応じてどちらかの働きを強め、臓器や器官のバランスを自動的に調整しながら私達の健康を支えてくれています。
例えば、運動時には交感神経が働いて身体を活発化させ、運動をやめると副交感神経が働き、心臓の拍動を静めて落ち着かせるというかんじです。
自然治癒力を高めるには、この自律神経の調節力を高める必要があります。
過度なストレスや生活習慣の乱れなどがあると、自律神経に狂いが生じ、自然治癒力が弱まり、病気を引き起こしてしまうことが分かっています。
鍼鍼灸は、自律神経系のバランスを整えます。

鍼刺激により脳内インパルスに働きかけ、大脳辺縁系から視床下部、そして自律神経へと伝わり、交感神経と副交感神経のバランスを整えることができるのです。

この2つのバランスが整うことにより、臓器や器官が正常に機能し、さらには免疫細胞も影響を与え、つまり鍼刺激は、本来自身が持つ自然治癒力のパワーを最大限に引き出すことができます。
また、
鍼は手が届かない体内のコリに直接作用し、「そこ!」という痛みを和らげる治療者の指の役割をします。鍼をするのは患部に限りません。症状と関連した全身にあるツボを刺激していくことで、治療効果が長持ちするように工夫しています。

深部から温める「灸(きゅう)」

からだを深部から温めることのできるお灸は女性の強い味方です。現代の生活では体を冷やすこが多いです。例えば、冷房が効いてる室内で一日中動かずに仕事をしている、という環境では冷えによって、生理のトラブルや頭痛、肩こり、腰痛、むくみ、胃腸疾患などの様々な症状が出現します。お灸は直接火を使うものですから、他の温めグッズ等とは段違いにからだを温めることができ、日々お灸をすることで冷えにくいからだに変化していきます。また、お灸の熱や成分は皮膚を通して血管を拡張させ、強張った筋肉を緩めたり、血液やリンパ液の流れを促します。自律神経に作用するのでホルモン分泌の調整にも繋がります。