東洋および西洋の手技療法の長所を積極的に取り入れ、臨床的に施術効果を高める改善を加え、日本健康整体普及連盟独自の手技療法とともに体系化した、施術効果が高く、危険度の少ない手技療法です。

30分 3,300円
60分 6,000円
90分 8,800円

疲れがなかなかとれない

肩首・腰痛・坐骨神経痛・足の疲れ

慢性的な全身の疲労

眠れない・頭痛の方

自律神経のバランスを整えたい

ストレス・生理痛

関節の可動性を改善したい

リラックスしたい

男女年齢問わず、妊婦さんでも安定期なら施術可能です。

  1. 血液の流れの改善
  2. リンパ液の還流促進
  3. ホルモンバランスの調整
  4. 新陳代謝の促進(身体の細胞が活性化)
  5. 関節の可動性の改善(関節の弾力性を取り戻し、円滑に動くようになる)
  6. 自律神経(私たちが意識しなくても内臓などをうごかしている神経)の調整
  7. 自然治癒力(病気にかかりにくく、かかっても治りやすい身体の力)の向上
  8. 健康維持・及び疲労・痛み・不快感の改善
  9. 精神的・肉体的なストレスを解消する癒し効果

未病に効果的

食生活などの生活習慣、筋肉・神経の疲労、ストレスなどが原因の「肩こり」「目の疲れ」「腰痛」「冷え性」「不眠」「慢性疲労」「自律神経失調」と云った日常的に起こる症状は、病院に行っても病気と診断されません。とりあえず、薬をくれるだけでしょう。しかし、それでは改善されないが事実です。

整体では、この状態を「未病」と云います。 自然冶癒力が十分であれば、お風呂に入って睡眠を十分に取れば回復しますが、何日間もそのような症状が続くようですと、やがて将来に重大な病気を引き起こすもとともなります。

人体は、いつもと違ったストレスや負担がかかったり、それにより歪みがでると、身体はそれを正しい元の位置に戻そうとして、熱を出したりコリや痛みを起こしたりします。
風邪を引いて熱が出るのは、風邪のウイルスと戦う為に熱をだしてリンパ球の働きを高めているのです。

また、内臓体表反射(内臓体壁反射)と云って、内臓の不具合が、身体の表面の痛みやコリとして現れることは、現代医学でも、「関連痛」として周知の事実です。 これは身体が危険信号を送っていると云われています。
逆に、このような圧痛点へ整体施療を行うと、体表内臓反射と云って、内臓の不具合が改善される効果があることが分かっています。

整体法は、現代医学が証明している体表内臓反射を利用した、圧痛点への施療も取り入れております。


整体法の種類

1. 筋肉・皮膚へのアプローチ

2. 関節へアプローチ

3. 反射区・反射点へアプロ―チ