MENU
鍼灸・整体 猫の手
猫の手ブログ
春の旬な果物といえば
2020年04月05日

こんにちは!

伊東です🌸

 

4月に入り、陽気はすっかり春ですね(^ ^)

突然ですが、みなさんは春といえば、何を思いますか?

桜、花粉症、果物。。旬の果物、キウイフルーツ!!

ラジオで果物が好きな方が、果物にランキングをつけているというお話を聞きました。

そのランキングの上位に入っていたのが、キウイフルーツ!!

なかには苦手な方もいるかもしれませんが、私も好きなので上位に入るのは納得です♪

意外と知らないかもしれませんが、キウイは栄養価が高く、美容や便秘に良い栄養素が入っています!!

 

・キウイの栄養

・ビタミンC

キウイフルーツ1個(87gほど)には約60mgのビタミンが含まれているそう。1食分のビタミンCの摂取が33mgが目安になるので

なんと、2倍ですね!ビタミンCは美肌効果が高いので、沢山摂ってきれいになりたいと思いますが、

摂りすぎると下痢を引き起こすことがあるので注意ですね。

 

・ビタミンE

ビタミンEは高い抗酸化作用があり、抗酸化作用とは細胞の老化を防いでくれる効果があるということです。

体が過剰に酸化して肌が老化していくのを防ぐ効能が期待できます。

また、ホルモンバランスを整えたり、血行の促進などの効能を持っています。

 

・食物繊維

スッキリとした便通や、免疫力の向上に欠かせないのが食物繊維です。

外食が増えるとどうしても野菜を食べる機会が減り、食物繊維の摂取量も減ってしまいますが

キウイフルーツは1個あたり23gもの食物繊維を含んでいます。

食物繊維には水溶性と、不溶性の2種類があります。

腸内で善玉菌のエサとなって腸内環境を整え、糖質の吸収を穏やかにしてくれるのが水溶性食物繊維です。

便のカサを増すことによって便通を良くする作用があるのが不溶性食物繊維になります。

キウイフルーツはどちらの食物繊維も含んでいる理想的な食物ですね!!

 

 

こんなにも栄養価が高く美容にも効果が高い食べ物ということがわかりましたね。

さらに疲労回復にも効果があり、風邪を引きにくくなるという優れもの!!

そのまま食べても酸味があって美味しいですが、

ヨーグルトに入れて食べると発酵食品と食物繊維が同時に摂れるので、ますます腸の働きがよくなります!

今こそ腸の動きも高めて免疫力を高めていきましょう✨

 

アーカイブ