猫の手ブログ
唇の乾燥
2019年02月20日

冬の時期、気になるのが乾燥💦

とくには男女問わず気になりますよね(;´д`)

肌はあまり乾燥しないけど、唇だけ乾燥する方もいると思います!

なぜ(>_<)?

↓ ↓

唇は他の肌とは構造が異なります⚠️
普通の肌 → 皮脂を分泌する皮脂腺がある = 肌を乾燥から守っている
 → 油分を保つ皮脂腺がない = 乾燥しやすい
アミノ酸や尿素などの潤いをもたらす成分も少ない部分です。

さらに角質層が薄いため、内側からの水分蒸発が起こりやすくなっています。
これらの原因により、肌の皮膚はそれほど乾燥しない人でも、唇だけは乾燥する、ということがありうるのです!

 

 

【 唇が乾燥する原因 】

唇を舐める

保湿の効果がないので、さらに乾燥することに(◎_◎;)

 

皮を剥く

皮を剥くとさらに深いところまで傷つけてしまいます(;´д`)

皮膚の状態が悪くなるので、ワセリンなどで保湿を!

 

リップクリームを塗っても改善されない時はリップクリームが原因

リップには様々な化学物質が使われている商品が多いので、

成分が刺激している可能性も!

 

口紅やグロス

合成着色料、香料が使われているので、

買い換えたタイミングで乾燥する場合は要注意!!

 

 

【 唇の乾燥を防ぐ栄養素 】

ビタミンB2

体が肌の潤いを保つために必要な栄養素でビタミンB群が大きく関わっています。

ビタミンB群の中でも特にビタミンB2が効果的で、脂質・糖質・たんぱく質をエネルギーに変換する「補酵素」の役割があります。

ビタミンB2は、肌の再生を促す効果があるので荒れてしまった唇に必要な栄養素になります!

ビタミンC

ビタミンCは、数多くあるビタミンの中でもとても働きの多い栄養素です。
それは唇の乾燥にも影響があり、肌の免疫を高めてくれたりコラーゲンの生成を助けてくれるので、唇を潤わせるのに必要な栄養素となります。

 

 

◯効果的な食べ物

うなぎ

ビタミンB2の他にビタミンAやミネラルなどが含まれています。

納豆

ケール

ビタミン類が非常に多く含まれており、ビタミンCも多く含んだ野菜です。

かぼちゃ

βカロテンがたっぷり含まれ、粘膜を強くしてくれます。
寒い時期の最高のパワーフードですね⭐️

 

 

まだまだ、乾燥の時期は続きます!

保湿や食事で唇の乾燥予防をしていきましょう(^ ^)♪

アーカイブ
最新のブログ一覧