MENU
鍼灸・整体 猫の手
猫の手ブログ
赤身肉がダイエットに効果的!!
2020年02月09日

先日、スタッフで焼肉を食べに行きました!

普段からお肉をガッツリいただくことがあまりないので、

ここぞ!とばかりに食べました笑

食べ過ぎたからいうのではないですが

みなさん赤身肉はダイエットにも効果的というのはご存知ですか?

ダイエットといいますと、野菜オンリーとか野菜中心にしてお肉を極端に減らす食生活をする方もいますよね。

私も野菜が好きなのでサラダに豆腐にサラダチキンで済ますようにしていました。

なんと、これでは体に負担なく効率よくは痩せれないのです!!!

そこで今回は赤身肉についてご紹介します!

 

・なぜ野菜オンリーではいけないのか

 

・タンパク質の不足

タンパク質は、筋肉や血液、臓器などの主成分となる重要な栄養素です。炭水化物・脂質と並んで「三大栄養素」ともいわれています。

野菜だけの食事では1日に必要な摂取量は男性で60グラム、女性は50グラムが推奨されています。

健康な身体を保つためには、ある程度肉類や魚介類から動物性たんぱく質を摂り入れることが必要です。

たんぱく質が不足すると、筋肉量の減少・免疫力の低下・髪や肌のトラブルなど、さまざまな部位に影響が出てしまいます。

ダイエット中は基礎代謝が特に重要になりますが、筋肉量が減少することで基礎代謝も低下します。

野菜だけの食生活をしていると、摂取カロリーこそ低いものの、結果的に痩せにくい身体になってしまうのです。

 

・赤身肉を摂るメリット

 

L-カルニチンが豊富

赤身肉に豊富に含まれる「L-カルニチン」は、脂質の代謝に欠かせない栄養素です。

脂質の代謝とは、脂質がエネルギーに変換されることです。

脂質の代謝は細胞のミトコンドリア内でおこなわれています。

脂質は体内に入るとまず脂肪酸に分解され、L-カルニチンのサポートによりミトコンドリア内に運ばれます。

つまり、L-カルニチンを摂取することによって脂肪の代謝がスムーズに行われるようになり、体脂肪として蓄積されにくくなります。

 

・まとめ

赤身肉はタンパク質の塊です。

そしてタンパク質とは人のカラダのなかで一番重要な栄養素といえます。

筋肉、内臓、血管、髪や皮膚、骨までも、すべて主成分はタンパク質です。

そのタンパク質をしっかり食べれば、筋肉量が増え、代謝が上がり消費カロリーが増えます。

さらに血液も主成分がタンパク質なので、赤身肉を食べて血液を増やすことで、血流がよくなります。

結果、栄養や酸素が隅々まで行き渡り、燃焼しやすい体になります。

効率よく痩せるには週に数回は赤身肉を摂り、タンパク質不足を解消しましょう。

ただし極端に食べ過ぎに要注意です!ぜひ試してみてください😉

 

 

アーカイブ
最新のブログ一覧