MENU
鍼灸・整体 猫の手
猫の手ブログ
風邪と花粉症の症状の違いとは。。
2020年03月02日

みなさん、こんにちは!

3月に入りましたね!

寒くなったり、暖かくなったりしてますが、皆様のご体調はいかがでしょうか。。

 

身近でおこった症状について面白い話がありましたのでシェアいたします!

ちょうど昨年の今ぐらいの花粉が出始める(3月上旬)の時期のことでした。

友人が、喉の調子がなかなか良くならず、くしゃみ、鼻水の症状もあったそうで、

病院へ行き、診察をうけました。診断は喉の炎症でした。

風邪が少し悪化してたようです。。

花粉症かも。。と勘違いしたように風邪の症状との判断がなかなか難しいですよね。

このパターンとは逆にくしゃみや鼻水が出たからといって風邪とは限らず、花粉症のこともあります。

 

症状の見極めができていれば、早めに適切な対応ができ長引くことなく落ち着くはず!

ということで、風邪と花粉症の症状の違いをみていきましょう。

 

・風邪の症状

・風邪のひき始めの鼻水は透明でサラサラしていますが、次第に粘り気のある黄色の鼻水に変わっていきます。

・くしゃみは続けて出ても34回程度。

・熱を伴う場合、微熱~38くらいまで上げることがあります。

・目がかゆくなることはほとんどありません。

・大半が一週間程度で治ります。

 

・花粉症の症状

・透明でサラサラした鼻水が出ます。

・くしゃみは何度も続けて出ることがあります。

・熱は出ても微熱程度。

・目のかゆみを伴うことが多いです。

・長期間、体調が改善されないことがあります。

 

 

目のかゆみがあれば、花粉症の症状である可能性が高いといえますね。

それと鼻水の色でも違いがみられます!熱が上がれば風邪の可能性が高いですが、

花粉症でも熱が出ることがあるようです。

 

 

でもこれじゃどっちか判断が難しい!!と思ったら

血液検査でアレルギーや花粉症の原因について調べることができます。

スギを含む様々な花粉やアレルゲンに対して、抗体をそれぞれどれくらいもっているかわかるようです。

原因がわからず治療を始めている方は、検査して症状に合った治療をすること、ご自身の身体に負担なくスムーズに改善されます。

 

 

アレルギー体質でない方も、身体の変化を感じたらア何かのアレルギー反応があるかもしれません。

調べてみると適切ば対処がわかってきます。原因がわかれば、心にも余裕が生まれます!

判断が難しい場合は検査をしてみる!!

行動してみる!がベストではないかと思います。

とはいえ、まずは免疫力を落とさないことが大事!!

日々の手洗い、栄養補給、十分な休息を心がけ風邪予防、花粉症対策をしっかりしていきましょう😃

アーカイブ
最新のブログ一覧