猫の手ブログ
マタニティー 必要な栄養素 葉酸編
2018年12月13日

妊娠中にどんな食事をするかは、赤ちゃん・ママにとって、とても重要です♪

妊娠中は「バランスの良い食事を心がけるべき」とよく言われていますが

どんな栄養素を積極的に摂ればいいのか、ご存知でしょうか(^ ^)?

 

葉酸・鉄分・ビタミンB12・ビタミンC・オメガ3脂肪酸・カルシウム・ビタミンK・ビタミンB6

上記の栄養素を積極的に摂るようにすると、いいと言われています。

今回は、葉酸について書いていきたいと思います!

 

 

〈 葉酸とは? 〉

水溶性のビタミンの一つ。
細胞分裂をサポートしたり、血液を増やしたりするのに必要な栄養素です。
赤ちゃんにもママにも重要ですね(`・ω・´)!

 

葉酸を摂取することにより、

赤ちゃんの脳や脊椎の発達異常になる神経管閉鎖障害のリスクを下げることができ、
産後は子宮の回復や母乳の質をサポートすることができます。

 

基本的には食事から摂り入れるのがベストです!

さらに吸収されづらく加熱にも弱いため、

新鮮な野菜や果物などは生で食べると良いそうです☆

 

厚生労働省による葉酸の1日の推奨摂取量は?
妊娠1か月以上前~妊娠中:食事から480㎍、上限量 20代は900㎍、30代は1000㎍
非妊娠時:食事から240㎍、上限量 20代は900㎍、30代は1000㎍

 

ほうれん草・ブロッコリー・アスパラガス・いちご・マンゴーなどに多く含まれています。

 

さらに!
ビタミンB12と一緒に摂ることで、葉酸の働きを強めます。

あさり・さんま・いわし・牡蠣などを一緒に摂ると効果的です(*´∀`)♪

ビタミンB12の推奨摂取量は、成人女性で1日に2.4μgとなります。

 

猫の手では、妊婦さん(安定期〜)も施術を行なっています♪

詳しくはホームページをご覧ください(=^ェ^=)

マタニティ施術