猫の手ブログ
老化を防ごう!!!  VS 活性酸素
2018年10月23日

活性酸素をご存知ですか???

活性酸素とは…

酸素の中でも「物質を酸化させる力」が活発な酸素のことです!

 

活性酸素は体内の有害物質や細菌・ウイルスなどを撃退する作用を持ち、

体内の酵素の働きを促進する効果もあります。

しかし、活性酸素が増えすぎると正常な細胞を攻撃し、酸化させてしまいます。

 

これがシミ・シワ、筋力の低下といった老化現象を招いてしまうのです Σ(゚□゚(゚□゚*)!!

酸化で鉄がさびるように、体内の細胞も活性酸素によってさびて劣化していきます。

 

 

さらに!細胞や組織を攻撃する活性酸素は、

「病気の90%に関係している」とも言われています(;´д`)

〈 活性酸素が原因でおこる病気 〉

・脳卒中

・ガン

・心臓病

・動脈硬化

・糖尿病

・アトピー      などなど

 

活性酸素の発生原因として、

タバコ・お酒、食品添加物、ストレス、紫外線・放射線、電磁波、

排気ガス・大気汚染物、激しい運動、不規則な生活などがあげられます。

 

私たちの身の回りには、活性酸素の発生原因だらけですね(´・ω・`; )

 

 

ではでは、活性酸素を減らすには???

↓  ↓  ↓

体内にある「抗酸化物質」を増やすことで、活性酸素を完全に無くすことはできませんが、その量を抑えることが可能です☆

抗酸化物質は、細胞の酸化を防ぐ働きがあります!

代表的な抗酸化物質に、ビタミン・ミネラル・リコピンなどがあります。

抗酸化物質を含む食品画像

活性酸素と闘う成分アントシアニン!

ベリー系に多く含まれ、中でもアサイーベリーのアントシアニンの含有量はブルーベリーやビルベリーをもしのぐといわれています♪

 

 

やはり生活習慣の改善が大切ですね°+(*´∀`)b°+°

慣れ親しんだ習慣を変えるのは大変な事ですが、まずは食生活から意識して病気・老化を防いでいきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

アーカイブ
最新のブログ一覧