猫の手ブログ
腸シリーズ ①腸と免疫力
2018年10月27日

腸は栄養素の入り口です!“第二の脳”と言われるほど重要な臓器となります ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

今回は、腸のしくみと免疫について書いていこうと思います♪

intestines-good

腸は、消化・吸収を担う“小腸” と 便を作る“大腸”  から成り立っています!

 

◯小腸のしくみ

胃から送られてきた粥状の食物は、小腸の粘膜から分泌されている腸液・胆のうに蓄えられている胆汁・膵臓から分泌されている膵液 に含まれる消化酵素によって栄養素を吸収されやすい状態にします。

食物は蠕動運動を行なって、およそ3~4時間かけて小腸を通過していきます =͟͟͞͞┌( ๑`・ω・´)┘

(食べ物によっては、10時間かかることもあるんだとか…)

この間、さかんに消化・吸収が行われ栄養素と約90%の水分が吸収されているのです!!

 

◯大腸のしくみ

大腸に入った、小腸で消化吸収された食物の残りは水分が吸収され、だんだんと固形の便になっていきます。また、小腸で吸収されなかった残りの栄養素やカリウム、ナトリウムなどの電解質もこの間に吸収されます。

大腸での、水分の吸収が不十分だと軟便や下痢をおこしたりします(;≧д≦)

 

 

《  腸    免疫力  》

まず免疫とは?

↓ ↓ ↓

体に悪さをする細菌・ウイルスなどの外敵を排除して、健康を保つためのシムテムのことです!

免疫力が下がると…  ∑(゚Д゚)

・ウイルス・感染症などにかかりやすくなる

・アレルギー症状が生じやすくなる

・肌が荒れる

・下痢をしやすくなる

・疲れやすくなる

 

では、免疫力を上げるためにはどうすればいいのか?

 

1つは体温を上げること!!!

免疫細胞は血液の中にいます!免疫力が正常に保たれる体温は36、5℃程度と言われており、体温が下がり血行が悪くなると、体内に異物を発見しても素早く攻撃できません(;´д`)

免疫力は体温が1℃下がると30%低下し、逆に1℃上がると一時的には最大5~6倍アップすると言われてます♪

 

もう1つは腸内環境を整えることです(`・ω・´)!!!

人間の体には、白血球やT細胞、B細胞など様々な免疫細胞があります。その免疫細胞の、約70%が腸にいると言われています!

ということは…

日頃、免疫細胞が活性化できる食べ物を取っているかが免疫力を大きく左右するのです☆

 

免疫細胞を活性化するには、腸内の善玉菌を増やすことが大切になります!

“ 乳酸菌 ” は、善玉菌でもあり、免疫細胞を活性化する働きがあります♪

乳酸菌を含む食べ物は、乳製品や植物由来の乳酸菌で発酵させた発酵食品があり、

また発酵食品には乳酸菌のほかに、麹菌、酵母菌、酢酸菌、納豆菌などもあります(๑˃̵ᴗ˂̵)

味噌、醤油、酢、納豆、ぬか漬け、たくあん、キムチ、チーズ、ヨーグルト、

パン、日本酒、ビール、焼酎、ワイン、かつお節などの食べ物がおすすめです!

乳酸菌は一定期間しか腸にいないので、定期的にとり続けることが重要になります( ^∀^)

 

適度な運動やゆっくり入浴をして体を温め、バランスのいい食事をして

免疫力UP↑を目指しましょう╰(*´︶`*)╯♡